利用した場合の大体の料金

- 利用した場合の大体の料金

サイトメニュー

利用した場合の大体の料金

粗大ごみを処分したいとした場合、近年では乱立している不用品回収業者を利用する方がほとんどだと思います。
こういった場合には、自治体を利用する場合と比較して、料金コストは高くなるといったことが一般的なのですが、こういった不用品回収業者を利用した場合に掛かる、粗大ごみの料金コストを把握しておくべきでしょう。
例えば、テレビですが、4000円から5000円といった所が相場です。
冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどのある程度のサイズが大きい家電製品などでも、4000円から高くて8000円といったコストで処分をすることが出来ますから、便利ですね。
これに基本料金の3000円から5000円といったものが加算されます。
こういった相場から、明らかに高すぎる設定をしている業者であれば、利用しないことに越したことはありません。

オプション料金もチェックしておくこと

基本料金と各品目ごとの料金設定の他にも、オプション料金というものも設定されていることが多いですから、そういったものもしっかりとチェックしておきましょう。
ホームページなどを訪れて、そういったものが記述されていない場合には、事前にメールや電話で問い合わせることが、後々のトラブルを防止するためには大事なアクションです。
例えば、分解の必要がある場合には別途1000円。
運び出しに1000円。
ドアなどを外す必要がある場合には、1000円。
休日や営業時間外などの利用の場合には、基本料金2割増といった設定をされているのが相場になっています。


  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2015比較サイトを活用しよう!不用品回収の情報サイト特集!All Rights Reserved.